しみ・肝斑・美肌

  1. TOP
  2. 診療案内
  3. しみ・肝斑・美肌
image

しっかり対策をしてると思っていても、気が付いた時にできているのがしみ。頬や目尻、鼻などに生じることが多く、うっすらと茶褐色に見えるしみの他、左右対称にできるもの、鼻などに点状にできるものなど様々なタイプがあります。

しみには老人性色素斑、ADM、肝斑など様々な種類があるため、治療法を間違うことで逆に症状が悪化することもあります。

まずはしみの種類を的確に診察した上で美肌治療を行うことが早期に改善するためのポイントです。

レーザーフェイシャル

  • しみ
  • 肝斑
  • 毛穴
アレキサンドライトレーザーをマイルドに照射し
しみ肝斑、毛穴の開き、ニキビ跡などを改善します
対象となる症状
  • しみ、そばかす
  • 肝斑
  • 毛穴の開き
  • ニキビ跡
  • 小じわ
  • 産毛の脱毛
GentleMax Pro

医療脱毛マシンとしても大変有名なアレキサンドライトレーザー、GentleMax Pro(ジェントルマックスプロ)は、お顔全体に優しくシャワーのようにレーザーを照射することで、しみ・そばかす・くすみ・肝斑、さらに小じわや毛穴の開き、ニキビ跡などを改善する効果が期待できます。またお顔の産毛の脱毛効果も得られます。Qスイッチレーザーや炭酸ガスレーザーは目立つしみをしっかりと除去する際に活躍するレーザーですが、レーザーシャワーは顔全体に生じた無数のしみやそばかす、肝斑を改善したいという際にお勧めです。

注意点
  • 術後にまれに赤み、腫れなどが生じることがあります。
  • 術後一時的にシミが濃くなることがあります。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

IPL

  • しみ
  • 肝斑
  • 美肌
しみの他、ニキビ跡、毛穴の黒ずみなどにも効果あり。
ダウンタイムが少ない点が最大の特長
対象となる症状
  • しみ(老人性色素斑・雀卵斑・肝斑)
  • 毛穴の黒ずみ
  • 毛穴のざらつき
  • ニキビ、ニキビ跡
IPL

IPL(光治療)は、レーザー光よりもマイルドな光を照射してしみ、そばかす、肝斑を改善する治療です。IPLの光はメラニンなどの黒い色素と色素沈着などの赤い色素に反応するため、しみの他、毛穴の黒ずみ、ニキビ跡、赤ら顔にも効果が期待できます。術後は赤み、腫れがほとんどないため、ダウンタイムのない美肌治療をお探しの方にお勧めです。

注意点
  • 術後にまれに赤み、腫れなどが生じることがあります。
  • 術後一時的にシミが濃くなることがあります。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

Qスイッチルビーレーザー

  • しみ
  • いぼ
目立つしみをしっかり除去したいなら。
しみ取りレーザーの代名詞
対象となる症状
  • しみ(老人性色素斑)
  • そばかす(雀卵斑)
  • あざ
  • いぼ
Qスイッチルビーレーザー

しみ取り治療の定番マシンともいえるQスイッチルビーレーザーは、はっきりと目立つしみをピンポイントで除去する治療に適したレーザーです。しみのある部分をターゲットにして照射すると術後にかさぶたが生じ、1~2週間程度でかさぶたが剥がれてしみが取れます。
※黒あざ(太田母斑)、茶あざ(扁平母斑)、ADMは保険適用になります。

注意点
  • 1回では除去できないこともあります。
  • まれにしみが再発することがあります。
  • 肝斑がある際には禁忌となります。
  • 術後に赤み、腫れ、色素沈着などが生じることがあります。
  • 術後まれに色素脱失や火傷が生じることがあります。
  • レーザー照射後に、一時的にしむが濃くなる症状が生じることがあります。
    多くの場合半年から1年ほどで消失しますが、まれに完全には消えないことがあります。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

炭酸ガスレーザー

  • ほくろ
  • いぼ
周囲の組織にダメージを与えることなく
ほくろやイボ、盛り上がったしみを除去
対象となる症状
  • ホクロ、イボ
  • 盛り上がったしみ
炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、ホクロやイボ、盛り上がったしみの除去に適したレーザーです。当院が導入したジェイシス社のウルトラパルスCO2レーザーEdge ONE(エッジワン)は、1ミリ以下の病変に対しても反応することができるため、周囲の正常な組織を傷つけることなく除去することができます。

注意点
  • 術後は数日程度照射部位にテープを貼っていただきます。
  • 照射部位はかさぶたになり、1週間ほどで剥がれます。無理に剥がさないようにしてください。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

美肌メソセラピー

  • 美肌
  • 毛穴
  • くすみ
毛穴、小じわ、しみなどの悩みに適した薬剤を
院長自らが最適な部位に注入します。
対象となる症状
  • しみ、くすみ、そばかす
  • 小じわ
  • 皮膚全体の衰え

院長がテンポよく何度も何度も肌に薬剤を注入する施術です(ナパージュ法と言います)。肌の悩みにあわせて薬剤を選択することができます。マシンによる注入と異なり、一人ひとりの肌の状態にあわせて院長の長年の経をもとに最適な層・最適な量を注入することができるため効果を実感しやすい治療です。しみ・くすみ改善には白雪注射、小じわ・たるみ改善にはBENEV(成長因子)、乾燥や小じわが気になる、肌のツヤ感・潤いを増したいなどトータル的な美肌・エイジングケア治療を行う際にはスネコスがお勧めです。

注意点
  • 術後に赤み、腫れ、熱感、内出血が生じることがあります。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

エレクトロポレーション

  • 美肌
  • 毛穴
  • くすみ
特殊な電気の力で一時的に肌深層にまで
トラネキサム酸・成長因子などの薬剤を浸透
対象となる症状
  • しみ、くすみ、そばかす(美白)
  • 小じわ
  • 肌全体の衰え
  • 毛穴の開き
  • ニキビ

エレクトロポレーションは、特殊な電気の力で一時的に肌の細胞膜に隙間を作り、薬剤を深層にまで無痛で浸透させることができるマシンです。成長因子(細胞分裂活性化作用による肌のエイジングケア)やトラネキサム酸(しみ・そばかすの改善、美白)、ビタミンC(しみ・そばかすの改善、美白、抗酸化)、ヒアルロン酸(潤い、美肌)といった、イオン導入では浸透しない分子が大きい薬剤も浸透させることができる点が特徴です。術後の赤み・腫れといったダウンタイムもありません。お肌の悩みにあわせて薬剤を選択することができます。

注意点
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

イオン導入

  • 美肌
  • 毛穴
  • くすみ
微弱な電流を肌に流し、
ビタミンC、プラセンタなどの薬剤を浸透
対象となる症状
  • しみ、くすみ、そばかす(美白)
  • 小じわ
  • 肌全体の衰え
  • 毛穴の開き
  • ニキビ

イオン導入は、肌に部微弱な電流を流すことで美容成分をイオン化させ、肌の深部にまで浸透させる施術です。導入する薬剤にもよりますが、通常の化粧品を肌に塗布する方法よりも30~100倍ほどの浸透率があります。お顔の他、背中にも導入が可能です。レーザーやIPL治療との併用もお勧めです。

注意点
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。
  • 薬液(ビタミンC、トランサミン)が肌に合わない場合は、赤みや湿疹が出る可能性がわずかにあります。

ケミカルピーリング

  • 美肌
  • 毛穴
  • くすみ
ダウンタイムが少ないピーリング
美肌、毛穴レス、くすみ・ざらつき改善効果が
対象となる症状
  • 毛穴の黒ずみ、開き
  • 肌の角質
  • 肌のくすみ
  • 肌のざらつき
  • 毛穴の開き、黒ずみ

従来のピーリングよりも刺激が少ない状態で角質層をしっかりとケアすることができるピーリング剤です。角質除去作用による美肌効果、毛穴の開きやニキビの改善、しわ・たるみ改善といった効果が期待できます。敏感肌の方にもお勧めできるピーリングです。

注意点
  • 術後にまれに赤み、腫れが生じることがあります。
  • 妊娠中、授乳中の方、アレルギー、アトピーなどの炎症がある方は施術をお受けいただけません。

美容注射

  • 美肌
  • 美白
  • その他
美白・美肌・疲労回復・二日酔いなど
悩みにあわせた成分を全身に届けます
対象となる症状
  • しみ、くすみ、そばかす(美白)
  • 小じわ
  • 肌全体の衰え
  • 毛穴の開き
  • ニキビ、ニキビ跡
  • 二日酔い予防
  • 疲労回復
  • 肩こり、腰痛改善
  • 冷え性改善

美容注射は、必要な成分をダイレクトに血中に届けることができる施術です。サプリメントなどの経口摂取による方法は、有効成分が体内に吸収される前に尿として対外に排出されてしまうこともありますが、注射や点滴の場合は直接血中に成分を届けることができるため、即効性があり体感を得やすい施術のひとつです。薬剤は複数ありますので、美肌(肌のハリ・ツヤ感アップ、肌荒れ改善)、美白(しみ・くすみなどの改善)、疲労回復、二日酔い防止など目的にあわせてお選びください。

注意点
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。
  • 成分によっては注射後に血管痛や倦怠感、吐き気などを一時的に生じることがあります。

内服薬

  • しみ
  • 肝斑
  • 美肌
レーザー、光IPLとの併用がベスト。
肝斑にはトランサミンが効果的です。
対象となる症状
  • しみ(老人性色素斑・雀卵斑・肝斑)
  • 肌のくすみ
  • 色素沈着

しみ治療の定番でもある内服薬は、レーザーや光治療と併用がお勧めです。当院ではトランサミン、シナール、ユベラ等を取り扱っています。特に肝斑にはトランサミンという内服薬が効果的です。症状などにあわせて最適な内服薬を処方いたします。

注意点
  • まれにかゆみ、発疹、食欲不振、吐き気、嘔吐、胸やけが生じることがあります。数日経過しても落ち着かない際には当院までご連絡ください。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。
電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら
Webからのご予約・ご相談はこちら

当院は保険・自費診療とも完全予約制となります。
当日診療ご希望の際はお電話を頂ければと存じます。