小顔・痩身

  1. TOP
  2. 診療案内
  3. 小顔・痩身
image

小顔治療や痩身(ボディ)治療は、幅広い年齢層の方がお受けいただいている施術です。

小顔治療では、スレッドリフト(糸)や注射、HIFU、ボトックスなど様々な治療があり、症状や目的などにあわせてベストなものを提案しています。

ボディの痩身治療には注射やHIFU、さらに内服薬の併用などがお勧めです。

脂肪溶解注射

余分な脂肪を除去して理想のラインに。
ダウンタイムが少ない脂肪溶解注射
対象となる症状
  • 頬やフェイスラインの余分な脂肪
  • 二重あご
  • 二の腕、お腹、太ももなどの余分な脂肪
  • セルライト
image

当院では脂肪溶解注射としてチンセラプラスを取り扱っています。チンセラプラスは0.8%のデオキシコール酸を配合しており、これによってお顔や顎などの脂肪を引き締めることができます。頬やフェイスラインを引き締める小顔治療の他、二の腕、お腹、ウェスト、お尻、太ももなどの脂肪除去やセルライト除去に効果的です。

注意点
  • 術後に赤み、腫れ、熱感、内出血、かゆみが生じることがあります。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

スレッドリフト(糸)

コグ(トゲ)のついたスレッド(糸)によって
脂肪や皮膚を物理的に引き上げる小顔治療
対象となる症状
  • 頬やフェイスラインの余分な脂肪
  • 二重あご
IPL

当院で取り扱っているアンカーリフト・テスリフトは、脂肪や皮膚組織を引き上げる効果が高いため、たるみ治療だけではなく小顔治療でも多く使用されるスレッドです。アンカーリフトは2方向に固定力があるコグ(トゲ)がついており、またテスリフトは網目状の3Dメッシュとトゲによって構成された特殊なスレッドです。いずれもほうれい線や頬などのたるみが気になる箇所に挿入すると組織を斜め上方向に引き上げ、これによって即時的な小顔効果が期待できます。

注意点
  • 術後に赤み、腫れ、熱感、内出血が生じることがあります。
  • 術後は2週間ほど施術部位へのエステやマッサージは控えてください。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

HIFU

メス不要で理想のフェイス・ボディラインに。
皮膚の深層・中間層・浅層を全て引き締め
対象となる症状
  • 頬やフェイスラインの余分な脂肪
  • 二重あご
  • 二の腕、お腹、太ももなどの余分な脂肪
  • セルライト
image

HIFUは高密度焦点式超音波という技術を使ったマシンで、マシンに挿入するカートリッジを変更することで皮膚の深層(筋層/SMAS層)、から中間層、浅層まで全ての層を階層的に引き締めることができます。頬や輪郭、顎下の引き締め・タイトニング効果の他、ボディ(二の腕、お腹、太ももなど)に照射することで引き締め・ダイエット効果が期待できます。

注意点
  • 術後に赤み、腫れ、熱感、傷みが生じることがあります。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

小顔(エラ取り)注射

発達した咬筋(エラ)の筋肉の
働きを弱めて、ほっそりとした小顔に
対象となる症状
  • 発達したエラ(咬筋)
image

小顔(エラ取り)注射は、ボツリヌストキシンから抽出されたタンパク質が主成分の製剤で、発達しすぎた筋肉の働きを弱める作用があります。耳の下付近にある咬筋というエラが張った箇所に注射をすることで筋肉の働きを弛緩し、エラの張り出しを改善することですっきりとしたフェイスラインを実現します。個人差はありますが、一度の施術で半年~1年程度効果が持続します。当院ではアラガン社製のボトックスビスタと世界初の液状ボツリヌストキシン製剤イノトックスを取り扱っています。

注意点
  • 術後に赤み、腫れ、熱感、内出血が生じることがあります。
  • 術後は2週間ほど施術部位へのエステやマッサージは控えてください。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

GLP-1(サクセンダ)

  • ダイエット
  • 痩身
痩せるホルモンGLP-1を摂取して
痩せやすい体質にするダイエット治療
対象となる症状
  • 部分痩せではなく全体的に痩せたい
  • 痩せやすい身体になりたい
image

GLP-1とは、もともと体内にあるホルモンの一種で、食欲抑制作用、血糖値の上昇抑制作用、脂肪燃焼作用が期待できる薬剤です。当院が取り扱っているサクセンダはFDA(米国食品医薬品局)、EMA(ヨーロッパ医薬品庁)などで認可を得ているGLP-1を使用した食欲抑制剤で、日本では糖尿病治療薬としても使用されています。1か月~3か月ほど継続して接種することによって痩せやすい身体になります。注射はご自宅にて毎日行っていただきます。

注意点
  • 吐き気や頭痛、胃のむかつき、便秘や下痢といった症状が初期にみられることがありますが、治療を継続するうちに次第に落ち着きます。
  • 注射をする部位に内出血が生じることがあります。
  • 術後にまれに赤み、腫れなどが生じることがあります。
  • 術後一時的にシミが濃くなることがあります。
  • 妊娠中、授乳中の方は施術をお受けいただけません。

BBX(メディカルダイエットサプリ)

  • ダイエット
  • 痩身
タイのFDA(食品医療品局)が認可した
医療機関専売のダイエットサプリメント
対象となる症状
  • 部分痩せではなく全体的に痩せたい
  • 痩せやすい身体になりたい
image

BBXは、タイのFDA(食品医療品局)が認可した食欲抑制作用のある医療機関専用のダイエットサプリメントです。ストレスが多い時に体内で分泌されるコルチゾールという成分には食欲を増強させる作用があり、BBXには体内のコルチゾールのバランスを調整する働きがあります。緑茶抽出物、L-カルニチン 、ガルシニア、白インゲン豆エキス、唐辛子、生姜、α-リポ酸、コエンザイムQ10などダイエット作用のある様々な成分を配合しています。

注意点
  • 昼食と夕食の30分前の1日2錠もしくは、昼食・夕食いずれかの30分前に1錠を摂取してください。
  • 服用初期に下痢や脱力感、下痢などの症状が見られることがありますが、服用を続けるうちに次第に落ち着きます。
  • 妊娠中、授乳中の方、重度の高血圧の方、心臓病の方、肝臓や脳疾患などに障害がある方は服用できません。
電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら
Webからのご予約・ご相談はこちら

当院は保険・自費診療とも完全予約制となります。
当日診療ご希望の際はお電話を頂ければと存じます。